ライフセービングスポーツ

第30回全日本学生ライフセービング選手権大会

第30回全日本学生ライフセービング選手権大会 概要

名称

第30回全日本学生ライフセービング選手権大会

主催

特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会

後援

文部科学省、国土交通省、消防庁、海上保安庁、千葉県、千葉県教育委員会
(予定)御宿町、御宿町教育委員会、公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー

協賛

株式会社三洋物産/株式会社三洋販売、株式会社オッシュマンズ・ジャパン
(予定)株式会社櫻井興業GUARD事業部

協力

ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社、サヤン・テラス(株式会社ミドルウッド)
(予定)勝浦海上保安署、一般社団法人御宿町観光協会、有限会社吉田三郎商店、 国際武道大学トレーナーチーム、特定非営利活動法人九十九里ライフセービングクラブ、 御宿ライフセービングクラブ

期日

2015年9月26日(土~27日(日)

会場

御宿中央海岸(千葉県御宿町)

出場チーム

交通

備考

競技種目
●個人種目
サーフレース(女子)
サーフレース(男子)
サーフスキーレース(女子)
サーフスキーレース(男子)
オーシャンマンウーマン
オーシャンマン
ビーチフラッグス(女子)
ビーチフラッグス(男子)
ビーチスプリント(女子)
ビーチスプリント(男子)

●チーム種目
レスキューチューブレスキュー(女子)
レスキューチューブレスキュー(男子)
ボードリレー(女子)
ボードリレー(男子)
ボードレスキュー(女子)
ボードレスキュー(男子)
オーシャンウーマンリレー
オーシャンマンリレー
ビーチリレー(女子)※1
ビーチリレー(男子)※1

●特別種目
1km×3 ビーチリレー(女子)
1km×3 ビーチリレー(男子)
BLS アセスメント(女子)※2
BLS アセスメント(男子)※2

※1 ビーチリレー
決勝進出チーム以外から「選抜チーム」として、敗退したチーム 4 校から 1 名ずつ選手を選んでもらい選抜チームを作ります。
このチームに参加できるのは、準決勝が2組(ヒート)あった場合はそれぞれ 5.6 位に入ったチームから、また予選から決勝へ進む場合は予選での組(ヒート)数により決定します。
決勝では、オープン参加での出場 となるので 1~3 位に入った場合、表彰や得点は入りません。

※2 BLS アセスメント
必須参加種目とし、各チームの登録競技者の中から2名を抽選で選出します。詳細につきましては2次要項でお知らせいたします。この種目については、表彰いたしません。

2015第30回全日本学生ライフセービング選手権大会_タイムテーブル

タイムテーブル

日付 種目名 レース エリア
  • エントリー(選手)

    競技会に出場する選手は、こちらのページをお読みの上エントリーして下さい。

    詳細はこちら

  • エントリー(審判員)

    審判員としてご協力して頂ける方は、こちらのページをお読みの上ご登録下さい。

    詳細はこちら

  • 競技解説

    屋外、室内の各競技の解説をしています。

    詳細はこちら

  • 競技運営・審判委員会

    競技会に関する最新情報を掲載しています。選手の方も審判員の方も是非ご覧下さい。

    詳細はこちら

  • 申請/規定/規則

    競技規則、認定審判規定、チームキャップの申請等の情報を掲載しています。

    詳細はこちら

過去リザルトの詳細はこちら