ニュース・おしらせ

【お知らせ】2017 ISA World SUP and Paddleboard Championship 日本代表 推薦選手決定

2017年7月21日

2017 ISA World SUP and Paddleboard Championship

日本代表 推薦選手の決定について

 

ライフセービングスポーツ本部 宮部 周作

アスリート委員会 出木谷啓太

 

この度、日本サーフィン連盟(NSA)からの依頼により、2017 ISA World SUP and Paddleboard ChampionshipのProne部門 に日本代表選手を推薦いたします。

2017年5月5日に神奈川県三浦郡葉山町で行われたGlide trial Vol.7(グライドトライアル)の結果に基づき選考を行い、推薦選手を以下の通り決定しました。

 

  • 日本代表 推薦選手

男子1名・女子1名(1選手2種目)合計2名

男子:菊池 遼太郎(鎌倉ライフガード所属)

女子:三井 結里花(大磯ライフセービングクラブ・九十九里ライフセービング

クラブ所属)

 

種目1: Prone Distance Racing Course

場所:コペンハーゲン

距離:約18km〜20km

 

種目2:Prone Technical Racing Course

場所:ナアア・ヴォーロプウーア(Nørre Vorupør、Cold Hawaii)

距離:約3km

 

 

2.派遣大会概要

【大会名】 2017 ISA World SUP and Paddleboard Championship

【主 催】 International Surfing Association (ISA)

【派遣期間】2017年9月1日〜9月10日(現地滞在期間)予定

【場 所】 デンマーク

【Web】 http://www.isasurf.org/events/isa-world-supand-paddleboard-championship-wsuppc/

 

 

この件に関する問合せ先

特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 事務局

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-18 トップスビル1F

TEL: 03-3459-1445 FAX: 03-3459-1446 E-mail:info@jla.gr.jp