ニュース・おしらせ

【NEWS RELEASE】消費者庁「子ども事故防止週間」 JLAコメント

2017年5月21日

消費者庁「子ども事故防止週間」5月22日(月)〜28日(日)

内閣府消費者庁から発信された「平成29年度 子どもの事故防止週間」にあたり、日本ライフセービング協会(JLA)は「子供を事故から守る!プロジェクト」へ賛同し、『事故を未然に防ぐ視点』を最重要課題と認識し、水辺における溺水事故防止策(教育)のさらなる強化に努めてまいります。

 

IMG_0142

JLAは上記達成に向けた講習会や研修会プログラム(年間約18,000名の方に実施)を、夏期プール開放や水泳授業等において、保護者や指導者の方々に対して実施しております。さらには、子どもたち自らも水の特性を学び、安全を確保できる能力を養うための授業展開も行っております。今後も子どもたちの安全に対する意識づけを確かなものとし、自分の命を守ることのできる実践力を支援して参ります。

詳細はJLA事務局までお尋ねください。対象年齢や環境、時間や人数に応じてプログラムをご提案させていただきます。

日本ライフセービング協会

 

child_image_170517_0001

 

「消費者庁ホームページ:子供を事故から守る!プロジェクト」

「消費者庁 子どもを事故から守る!NEWS RELEASE」

「消費者庁 子どもを事故から守る!公式ツイッター」