ニュース・おしらせ

【お知らせ】「JLA津波避難対策チェックリストの活用」及び「津波避難訓練の実施」

2019年7月22日

海水浴場のパトロールにおいて、地震発生による津波被害を減らすために避難行動を取らなければなりません。津波避難には「自らの命は自ら守る」いわゆる自助力が必要とされます。

津波避難を必要とする時にライフセーバーの皆さんは、各海水浴場の海水浴場利用者に対し適切な声かけし、率先避難者として避難行動を取り、一人でも多くの命を守ることにつなげてください。

  • ・津波避難対策チェックリストの活用について

各海水浴場にて津波避難対策のために以下の準備や対策はできていますか。チェックリストに基づき確認しましょう!

  • ・津波避難訓練は実施していますか?
  • ・海水浴場利用者が確認できる所に、津波避難経路、避難場所、津波避難タワー、津波ハザードマップを示してますか?
  • ・津波避難広報用CDが用意されてますか?また、CDを流すための機器は準備できていますか?
  • ・国際信号機Uの意味を知っていますか?また、国際信号機U旗の準備されていますか?
  • ・津波避難に関するマニュアル作成し、ライフセーバーへ周知されてますか?

JLA津波避難対策チェックリスト

IMG_1164 IMG_1166 IMG_1167 IMG_1168 IMG_1170

  • ・津波避難訓練の実施について

津波避難訓練を実施に伴って、「公的救助機関との連携」、「地元市町村・地域自治会や町内会との打ち合わせ」、「津波避難マニュアルの作成」、など各クラブでできることから実施してください。

「JLA津波避難マニュアル」の作成手順F

津波避難訓練普及チラシ[2]