ニュース・おしらせ

【お知らせ】ワールドマスターズゲームズ2021関西

2019年2月13日

WMG2021関西 福井県実行委員会が発足

20190212_WMG2021発表

2019年2月6日、福井県内において、県、高浜町、経済・スポーツ等の各団体により「ワールドマスターズゲームズ2021関西 福井県実行委員会」が設立されました。

日本ライフセービング協会は、「ワールドマスターゲームズ2021関西」の成功へ向け、福井県実行委員会をはじめ関係部署との連携を深め、準備を進めて参ります。

2021年5月には、世界各国のライフセービング競技愛好者が日本に集います。
日本のライフセーバーの皆様の参加をお待ちしております!

大会エントリーは2020年2月~2021年2月を予定。詳細については、2019年11月頃に発表予定です。

ワールドマスターズゲームズ2021関西は、東京オリンピックの翌年にあたる2021年5月にアジアでは初めて開催される、世界最大の生涯スポーツの国際総合競技大会です。

国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主催し、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加可能です。

ワールドマスターズゲームズ2021関西のHP: https://wmg2021.jp/

ライフセービング種目の実施は、昨年8月IMGAの承認を経て、ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会により、福井県高浜町若狭和田ビーチを競技会場として加わることが決まりました。

そして同年11月のアデレード世界大会にて開催された国際ライフセービング連盟の理事会においても、正式に承認されました。

DSC01786 DSC01858