ニュース・おしらせ

RM、STC同時開催、CMM鳥取(拡大版)開催のお報せ

2018年1月29日

レスキューミーティング(RM)・サーフトレーニングクリニック(STC)同時開催

JLAクラブマネジメントミーティング(CMM)鳥取【拡大版】開催のお知らせ

 

⽇本ライフセービング協会(JLA)では、全国遍くライフセービング活動が展開されることを目指し、2013年度からクラブマネジメントミーティング(CMM)を実施しています。CMMでは、全国の地域ライフセービングクラブの運営に携わっているクラブマネージャー(クラブ運営実務者)が一堂に集い、交流を深め、各クラブの運営事例・問題点(課題)を議論、共有することにより、全国各地のライフセービングクラブの持続可能な運営・継続的な発展に繋げることを目的としています。

今回は、CMM拡大版として全国各地で展開している「レスキューミーティング」(RM)、サーフト「サーフトレーニングクリニック」(STC)を同時開催。当日は、「JLAグランドデザイン2061」の短期目標でもある、アクションプラン2021「公益財団法人化に向けて」の情報共有もしていきます。

これまで地域のライフセービング発展に尽力していただいた社会人ライフセーバーとこれからの地域を担う学生ライフセーバーとともに活発な議論、意見交換をしていきます。クラブマネージャーだけでなく、クラブ運営に興味のある方々は奮ってご参加ください。

 

【日 時】平成30年3月3日(土)9時30分から16時30分 9時受付開始

4日(日)9時00分から12時00分 8時30分受付開始

※内容の詳細については、タイムテーブルをご確認ください

【会 場】RM、CMM、公益財団法人説明会 鳥取大学湖山キャンパス

STC              鳥取県内屋内プール ※現在調整中

【主 催】日本ライフセービング協会溺水事故防止救助救命本部

【協 力】鳥取大学発ライフセービングクラブ

【内 容】1 3日AM RM:傷病者記録票の必要性、各種資器材の諸元性能、海生物などの刺傷対策

2 3日PM STC:プールライフセービングクリニック

3 4日AM CMM:全国のライフセービングクラブ運営事例、ワークショップ田の字法

4 4日AM(11時から)公益財団法人説明会

【参加費】社会人1000円/日、学生無料

【定 員】50名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

【持ち物】筆記用具、STC参加者はプール(屋内)に入れる用意

【お申込み・お問い合わせ】

JLA事務局TEL:03-3459-1445info@jla.gr.jp)担当 中山

ご所属、お名前、ご連絡先をお伝え下さい。2月20日(火)〆切

CMM鳥取拡大版開催要項