ニュース・おしらせ

【NEWS RELEASE】シャルレーヌ・モナコ公妃財団とのアカデミー事業助成契約締結

2017年11月7日

1101MONACO

【シャルレーヌ・モナコ公妃財団とのアカデミー事業助成契約の締結について】

この度、JLAは、シャルレーヌ・モナコ公妃財団(Princess Charlene of Monaco foundation:以下財団)からJLAのウォータ―セーフティープログラム(インストラクター養成事業等)に対して2年間(2017-2019)の助成を頂く契約を締結いたしました。この財団は、2012年に溺水防止を目的に設立され、全世界でウォータ―セーフティー&スイミング、教育&スポーツに関する様々なプログラムを実施しています。今回のプログラムは、財団として日本での最初のプログラムであり、JLAの今までの溺水防止に関する活動が評価され、今後更なる活動拡大が期待されての助成決定となりました。

今後、この助成を活用し、溺水防止に関わる活動をさらに推進していきます。