アカデミー・教育

ライフセービングサポーター講習会を開催しませんか?

ライフセービングサポーター講習会では、皆様の要望に合わせて各種安全教育プログラムを実施しております。プログラム修了時には『ライフセービングサポーター修了証』をその場で発行します。ライフセービングの理念を踏まえ、BLS教育やWater Safetyプログラム等を通して、「いのちを守るサポーター」として積極的にライフセービングに参加できる方々を増やしていくのがJLAの願いです。
6歳以上の方であれば、どなたでも受講できる内容です。
  • ●スポーツクラブ保護者向け安全教室として
  • ●企業研修として
  • ●学校の授業として

開催するには以下3点が必要です。
指導員はプログラム内容や人数に合わせてJLAで手配することが可能です(内容や移動距離で経費を負担していただくこともあります)。
JLA会場費用や器材運搬に関わる費用は依頼者様負担となります。
  • ●学校の授業でAED体験をしてみたい!
  • ●会社の部署内で応急手当を学びたい!
  • ●野球、サッカークラブで父兄向けに安全教育を受けてみたい!

ケース① ~中学生を対象とした
学校授業内のBLS体験プログラム~

・時間:60~90分
・人数:40名

ケース② ~部活動の時間を活用した部員・マネージャー対象
BLS体験プログラム~

・時間:60分
・人数:20名~30名

ケース③ ~放課後の時間を活用した高等学校教員対象BLS
体験プログラム~

・時間:60分
・人数:20名

ケース④ ~企業研修の一環として実施する社員対象BLS体験
プログラム~

・時間:60~150分
・人数:20名

ケース⑤ ~小学生を対象とした学校プール授業内の
Water Safetyプログラム~

・時間:70~80分(2時間授業)
・人数:50~120名

ケース⑥ ~放課後の時間を利用した高等学校教員対象
Water Safetyプログラム~

・時間:60分
・人数:30名