アカデミー・教育

ライフセービングを通じておこなう、青少年の健全育成に関わる大切なコースです。広くライフセービングを認知、理解いただく中で、BLS(CPR+AED)の技能を短時間で習得することを目指す「Suppoter ※1 」。子どもたちの指導実践に直接関わる「Leader」資格。そしてその方たちを養成する指導員資格。夏季や水辺に限定されることなく、年間を通じて子どもたちと関わりある環境づくりに寄与することが目的です。子どもたちが「On the beach」から「Off the beach」の精神を育む人間形成の場を創造していきます。

リーダー資格認定講習会

講習会名

リーダー講習会

資格の名称

認定リーダー資格

有効期限

検定試験合格日の翌年度から3年間
目的 ジュニアライフセービング教室(以下、ジュニア教室という)の指導計画を作成することができる基礎的な知識と技能を備え、子どもへのジュニア教育指導法を身につけた者を養成する講習会です。
標準時間
6時間

学科

■ライフセービングの概論■ライフセーバーの心がけ■海の知識 ■サーフ技術トレーニング論■サーフパトロール■サーフレスキュー ■応急手当■BLS/PBLS

実技

■フィットネストレーニング■サーフパトロール(シミュレーション含む) ■サーフレスキュー■応急手当■BLS/PBLS

受講条件 (1)満15歳以上(中学生を除く) (2) ベーシックサーフライフセーバー資格もしくはプールライフガーディング資格を取得していること
(3)ベーシックサーフライフセーバー資格もしくはプールライフガーディング資格取得後、監視・救助・救護活動をしていること
講習会費
※教材費込み
8,000円
  • 講習会のスケジュール
  • 講習会の申し込み方法

認定ライフセーバー資格取得後の翌年度から資格登録費として毎年4,500円を支払う必要があります。
なお複数資格保有していても、登録費は4,500円です。