ライフセービングスポーツについて

マスコミ・メディアの方へ

日本ライフセービング協会では、競技会取材他、皆様からのお問い合わせや各種取材につきまして、適宜お受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

  • 日本ライフセービング協会事務局
    E-mail : press@jla.gr.jp
  • 取材申込書のダウンロードはこちら

取材一例

  • ライフセービングについて
  • 水辺の安全について
  • 溺れないための知識について
  • JLA ACADEMY・講習会の様子
  • 溺水事故防止活動について
  • 水辺の監視活動
  • ライフセービングスポーツ・競技会
  • ハイパフォーマンスチーム・
    日本代表選手の取材

その他日本ライフセービング協会の事業を取材いただけます。

競技会における撮影規定

競技会における取材・撮影は、選手の人権と大会の権利を保護するため、下記の通り撮影規制を設けます。関係者のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 参加選手ならびに審判員・関係者が共通の認識のもと、盗撮等の迷惑行為を未然に防ぎ、大会のスムーズな運営と報道関係者各位の円滑な取材活動を行っていただくため、ご理解とご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。また大会毎に撮影ルールやエリアを設ける場合がございますので、その都度ご確認ください。

競技会を取材・撮影いただける方

  • (1)新聞・雑誌・テレビ等、掲載媒体をお持ちの報道関係者
  • (2)JLAパートナー企業の関係者
  • (3)大会の協賛・後援・協力の関係諸機関の関係者
  • (4)参加チーム関係者

取材申込み・受付手順

上記(1)~(3)のみなさま

● 取材申請は所定書式による事前申請(大会当日の5日前まで)といたします。*当日新規の受付はいたしません。

  • ダウンロード

    下記フォームをダウンロードしてください。

    取材申込書
  • お申込み

    取材申込書に必要事項を記入の上、お電話の上、FAXしてください。
    取材意図のわかる企画書等がございましたら、合わせて送付してください。

● 当日はプレステントにおいて受付し、配布されるゼッケンを着用してください。
●本人の許可無く一般個人へのインタビュー、または個人が特定できるような撮影はご遠慮下さい。
●ライフセービング関係者個人への取材、インタビューをご希望の場合は、事前にご相談下さい。
●取材原稿、映像については、可能な限り掲載・放映前に事務局の確認をとっていただくようお願い申し上げます。
●掲載媒体、放映映像の録画記録を後日、事務局までお送り下さい。

上記(4)のみなさま

●事前の申し込みは必要ありませんが、必ず当日受付をしてください。
●チーム内の確認・了承のもと、所属チームが明確に認識できるユニフォームを着用
●競技エリア外からのみ撮影いただけます(競技エリア内は禁止)

上記(1)~(4)に該当しない方につきましては原則撮影を制限させていただきます。