ライフセービングスポーツについて

h11

ライフセービングは「人命救助を本旨とした社会活動を意味し、水辺の事故防止のための実践活動のこと」を指します。社会への奉仕の心と、人の生命を尊重する精神に基づいて、環境の保全から日常生活の危機管理にいたるまで、事故を未然に防ぎ、総合的に安全思想を普及するもので、これは溺れた人や倒れている人を救うという救助・救命に関わる活動だけではありません。これらライフセービングに携わる人をライフセーバーと呼んでいます。ライフセービングは誰もが参加できる活動であり、誰もがライフセーバーになれるのです。
今日、日本では心肺停止状態の人を発見した場合、医療従事者でなくても、一般市民が自ら早期に体外式除細動器(AED)等を使用し心肺蘇生を実施して人の生命を救う、バイスタンダーという概念の普及が叫ばれるようになりました。まさに、そのバイスタンダーになり命を救う、さらには命を危険にさらさない(事前に守る)というライフセービングに大きな期待が寄せられています。

  • JLA ACADEMY?資格認定講習会?

    「もしもとなりで人が倒れたらどうするの?」「溺れないためにどうするの?」

  • ジュニア・ライフセービング?生命を守る教育?

    将来のライフセーバー!セルフレスキューを学ぶ

  • ライフセービングスポーツ?レスキューアスリートの挑戦?

    競技のNo.1はレスキューのNo.1

  • 溺水事故防止?未然に防ぐ・守る?

    水辺で安全に楽しむために

  • ライフセービングサポーター

日本ライフセービング協会へ入会をご希望の方へ

  • 入会案内

    日本ライセービング協会には個人会員と団体会員があります。入会ご希望の方は「詳細を読む」をクリックして下さい。

    続きを読む

  • 資格取得案内

    ライフセービング講習だけでなく、BLS(第一次救命:人工呼吸やAEDの扱い)等の講習もあります。是非ご受講下さい。

    続きを読む

  • 活動参加案内

    「いのちを守るサポーター」として積極的にライフセービングに参加できる方々募集しています。6歳以上の方であれば、受講できます。

    続きを読む

企業・マスメディア

  • 活動サポート案内(一般・企業&団体)

    当協会の活動(ライフセービング活動、溺水事故防止活動等)をサポートして頂ける企業様を募集しております。

    続きを読む

  • マスコミ・メディアの方へ

    取材や撮影等の依頼はこちらからお問い合わせ下さい。

    続きを読む