会員の皆様へ

LA連携パトロール技能強化委員会

【委員公募】平成28年度LA連携パトロール技能強化委員 公募について

2016年12月15日

1.はじめに

日本ライフセービング協会 溺水事故防止プロジェクト本部 LA連携パトロール技能強化委員会は、レスキューミーティングやシミュレーション審査会、海生物刺傷マニュアル小冊子作成、惨事ストレス対応マニュアル小冊子作成、パトロールユニフォーム検討分科会など様々な事業を展開してきました。

今後もグランドデザイン2061を見据えた進行中の事業を進めながら、全国のライフセーバーが求めている事業は何なのか耳を傾け邁進していきます。

そこで、さらなる事業促進を図るために当委員を若干名募集します。

 

2.委員会の事業内容

  • ○レスキューミーティング事業
  • ○シミュレーション審査会事業
  • ○海生物刺傷マニュアル小冊子作成事業
  • ○惨事ストレス対応マニュアル小冊子改正検討事業
  • ○パトロールユニフォーム利用規定作成事業
  • ○溺水事故防止プロジェクト本部Facebook管理事業
  • ○「ライフセーバーの心得」ライフセーバーの行為規範小冊子作成事業
  • ○その他LA連携パトロール技能強化委員会に関する事業

※各事業に関する質問は当委員長まで問合せ下さい。問合せ先 担当 菊地 kslc@nifty.com

 

3.募集内容

(1)応募資格

  • ●JLA会員:正会員、一般会員又は準一般会員。(寄付賛助会員、高校生会員は不可)
  • ●保有資格:JLAベーシックサーフライフセーバー以上。
  • ●ライフセービングパトロール活動をしており、当委員会の事業内容を推進したい方。
  • ●自分のアジェンダを持って動ける人で、アウトプットアウトプットができる方。
  • ●JLA全体に対し、委員会・分科会の運営を円滑並びにバランスが取れた状態にするため、地域特性、性別、経験年数、他のJLA委員・分科会委嘱の有無についても考慮いたします。

 

(2) 研究成果について

  • ●研究成果は全てJLAに帰属します。
  • ●最終的なアウトプットは、委員会で報告書を作成し広く会員及び対外的に公表します。
  • ●必要に応じて対外的な発表も行います

 

(3) 任期

  • ●委員任命日から2年間

 

(4)募集人員

  • ●若干名

 

(5)申請方法

  • ●応募用紙に必要事項をご記入の上、JLA事務局までFAX、郵送、メールのいずれかでお送りください。公募案内はホームページにもアップいたします。
  • ●募集締切 2017 年 1 月 12 日(木) 18:00必着
  • ●個人での参加になります。クラブの許可が必要な場合はクラブ代表の許可を得てください。

 

(6)選考方法

  • ●応募締切後、速やかに応募書類・経験及び地域性などを考慮して選考し応募者に通知します。
  • ●必要に応じて電話・メール等によって応募書類等に関する確認を行う場合があります。

 

(7)旅費及び会議日当について

  • ●JLA旅費及び会議日当の規定に準じ支給いたします。

 

(8)応募に関する問合先および応募先

  • ●日本ライフセービング協会 事務局 宛

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-18 トップスビル1F

TEL:03-3459-1445 / FAX:03-3459-1446

E-mail:info@jla.gr.jp

 

応募用紙含む公募案内はこちら↓

 2016.12.14LA連携パトロール技能強化委員 公募(doc)

2016.12.14LA連携パトロール技能強化委員 公募(pdf)

1 2 3 4 10